ほうれい線の治療にかかる費用を把握しておこう

レディー

美容皮膚科の治療の流れ

ドクター

ニキビの治療やシミ、そばかすを消したいという人は美容皮膚科が最適です。一般皮膚科でももちろん治せますが、美容皮膚科では肌のトラブルを解決するだけでなく、予防にも力を入れているので安心です。

もっと詳しく

原因を知り適切に対処する

目元

目のクマはその人の印象を大きく左右します。クマがあると疲れているように見えたり、老けて見えたりしてしまいます。実はクマには3タイプあり、それぞれ原因が異なるのです。

もっと詳しく

治療の特徴とかかる費用

女性

なぜほうれい線ができるのか原因をご存じでしょうか。実は、ほうれい線の原因は3つあります。一つ目が骨格です。もともとの骨格や筋肉の付き方によってはほうれい線ができやすいのです。二つ目は顔の筋肉の衰えによるものです。頬を支える筋肉が衰えると、頬が下がりほうれい線の原因になります。三つ目はコラーゲンの減少によるシワです。これはほうれい線に限ったことではありません。顔のシワはコラーゲンの減少により肌のハリが失われることによってできるのです。ほうれい線の治療は自分でスキンケアをすることで改善する場合もありますが、深いほうれい線を完全になくすのは難しいです。しかし、クリニックで行なわれているほうれい線の治療を受ければ、深いほうれい線もなくすことができるのです。クリニックで行なわれている治療は主に「注射」と「照射」と「日帰り手術」の3つです。注射は主にヒアルロン酸注入になります。すぐに効果を実感することができて、施術時間も10分ほどで済みます。ヒアルロン酸注入の費用はだいたい0.1cc4500円からです。注入するのは2ccが目安なので9万程度必要になります。照射の場合は主に高周波治療を行ないます。ほうれい線だけでなく顔全体の若返りに効果があり、施術時間は30分~40分ほどです。費用は15万からで注射よりも高い効果を得ることができます。日帰り手術では主にフェイスリフトなどの治療を行ないます。施術は2時間~2時間半で、費用は100万からと効果が高い分費用も高額です。クリニックによって導入している機器や施術方法の違いで効果に差があるので、事前にどんな治療を行なうのか調べておくと良いでしょう。

ほうれい線の様々な治療法

鏡を見る人

加齢とともに目立ってくるほうれい線は日頃のケアで予防するには限界があります。美容クリニックでは深いほうれい線でも治療することができるので、自分ではケアしきれなくても安心です。

もっと詳しく